埼玉県中心の教育・学校・入試に関する情報

Category 教育政策・教育行政

文部科学省は、部活動一律中止とは言っていない

 7月31日付記事「埼玉県3度目の緊急事態宣言、今度は「子供たちが感染防止リーダ… Continue Reading →

小学校の教科担任制、定数大幅増なら実現可能性あるが

 小学校高学年への教科担任制導入について、その方向性が明らかになった。  こちら… Continue Reading →

特異な才能をもった児童生徒への支援のあり方について検討始まる

 オリンピックに高校野球、それにインターハイ。これらが行われている間はどうぢても… Continue Reading →

権利として、またはご褒美としての研修というのがあってもいい

 教員免許更新制度が見直されるようである。むろん廃止の方向で。  なぜこの問題が… Continue Reading →

文部科学省が小1プロブレム解決のため、5歳児教育へ

 やれ中1ギャップだ、やれ小1プロブレムだとにぎやかなことよ。  新しい環境にう… Continue Reading →

「子供」・「子ども」・「こども」、どれを使えばいいのか

 子供は、「子供」なのか、「子ども」なのか、「こども」なのか。どれも日本語として… Continue Reading →

教育再生実行会議が、9月入学や中学校の少人数学級など含む提言まとめる

 教育再生実行会議が「ポストコロナ期における 新たな学びの在り方について」と題す… Continue Reading →

教員免許状はいっそ教室に貼りだすことにしたらどうだ

 つい最近、教員免許制度について書いたばかりだが、埼玉県でもさっそく失効案件が出… Continue Reading →

ようやく教員免許更新制を見直し、続ける理由ないから当然だ

 中央教育審議会、より正確には中央教育審議会初等中等育分科会教員養成部会というと… Continue Reading →

« Older posts

© 2021 梅野弘之オフィシャルブログ — Powered by WordPress

Theme by Anders NorenUp ↑