来週末、7月20(土)・21日(日)の2日間、さいたまスーパーアリーナにおいて「彩の国進学フェア」が行われる。
 主催者HPはこちら。

2024彩の国進学フェア(公立・私立)

 時間帯ごとに人数制限をしており事前予約が必要だ。
 2日目(21日)が北辰テストと重なっていることもあり、予約数は1日目(20日)の方が多いようだ。

 主催者はこのようなチラシを県内全公立中学校に配布している。
2024進学フェア告知チラシ0625

◆出展各校からも告知
 今回のフェアには、県内公立112校、県内私立46校、県外73校が出展(ブース参加)する。
 それぞれの学校が、「自校が出展すること」「ぜひブースを訪れてほしいこと」などをホームページやSNSでアピールしている。
 もちろんこれは自校のための広報活動であるが、結果的には多くの中学生・保護者にフェア開催を広めてくれることになり、主催者側としても有難いことだ。
 (と、私は第三者であるが、このフェアに多少の関りがあった者として感謝したい)

 全校仔細に調査したわけではないが、私が見た中で一番手の込んだことをしてくれたのが越谷総合技術高校だった。
 動画を作り、YouTubeやInstagramで流してくれた。
 このまま主催者のプロモーションビデオとして使えそうな出来栄え。

※追記
 岩槻高校もすばらしいプロモーションビデオを作ってくれた。

 「テキスト+リンク」という形の学校が多いが、写真付きだったのが大宮南高校だ。
 メニュー「中学生の皆さんへ」のサブメニューに「進学フェア」という項目がある。
 ここまでの学校はたぶんないだろう。
 今年の大宮南は広報に力が入っている印象だ。

常盤高校も写真付きだった。
 この方がインパクトがある。

自校のブース番号を伝えている学校もあった。
坂戸西高校

鳩ヶ谷高校

※追記
 その後、写真付きにバージョンアップされた。
 写真1点でだいぶ印象が変わる。

深谷第一高校

 この他にも、上尾・朝霞西・いずみ・伊奈学園・岩槻・大宮商業・大宮武蔵野・春日部女子・春日部工業・春日部東・川口・川口東・川越・熊谷女子・栗橋北彩・越ヶ谷・越谷西・越谷東・越谷南・坂戸・狭山工業・進修館・草加南・所沢北・飯能・本庄・八潮南・与野など多くの学校がホームページ上で出展を告知していた。

◆ロゴとテーマソングを作ろう
 主催者への要望だ。
 一目で分かるロゴを作って出展各校に配布するといい。
 学校ごと表現はそれぞれでいいが統一したロゴを使ってもらうようお願いする。

 InstagramやYouTubeを考えたとき、テーマソングがあるといい。
 動画のBGMに使ってもらうのだ。

◆「彩の国進学フェア」に出展しない学校
 残念ながら今回出展を見送った学校もある。
 西部地区の学校に多い。
 北部地区は地理的な面を考えればやむを得ないか。
 それぞれの戦略や校内事情もあるのだろう。

 以下、今回出展しない学校。
【東部】
羽生第一
【西部】
入間向陽・越生・川越南・狭山清陵・志木・鶴ヶ島清風・所沢・所沢中央・所沢西・新座・日高
【南部】
上尾橘
【北部】
児玉・秩父・深谷・妻沼
【専門学科】
秩父農工科学・狭山経済
【総合学科】
小鹿野・川越総合・寄居城北
【私立】
慶応志木・淑徳与野・細田学園・武蔵野音大附
【資料参加】
本庄第一・早大本庄

 最後にちょっと心配になったので、主催者さんに伝えておこう。
 朝霞西高校の告知だ。

 「事前申し込みの必要はありません」というのは誤解を招く恐れがある。
 同校のブースに関しては予約は要らないという意味だと思うが、入場には事前予約が必要なので表現を変えていただいたほうがいいと思う。